今年パンサーズのFAとなる選手たちを確認

NO IMAGE

Panthers’ potential free agents in 2018 (パンサーズ公式)

パンサーズの2017シーズンが終わりまして、次に来る大きなイベントと言えばFAですね。

そんなパンサーズ今年のFA選手たちが公式サイトにリストアップされていましたので、個人的感想と共にざっと見ていきましょう。

※太字は注目選手

無制限FA

QB

  • デレク・アンダーソン

安定の2番手(?)として再契約濃厚かな。

OL

  • Tアミニ・シラトル
  • Gアンドリュー・ノーウェル

ノーウェルは昨年テンダ―にサインし1年契約で今年プレーしていました。同ポジションのトライ・ターナーは4年契約を結んでいるだけに、本人としても長期契約を望んでいるでしょう。ドラフト1巡でOLの指名でもしない限り、再契約濃厚と思われます。

シラトルは、今シーズン怪我で離脱したターナーの代わりに3試合先発を務めました。バックアップとしてですが、再契約となるのではないかな。

WR

  • ブレントン・バーシン
  • チャールズ・ジョンソン

昨年獲得しずっとIRに居たジョンソンはサヨナラだとして、バーシンは難しいところですね…。カーティス・サミュエル、ダミエル・バード、ケイレン・クレイといった活きのいいWRが居る今のパンサーズにとって居場所があるかどうか。個人的には(危なっかしいけど)好きな選手なので、再契約して欲しいです。

TE

  • エド・ディクソン

今シーズン長期離脱を余儀なくされたグレッグ・オルセンに代わり活躍したディクソン。しかし年齢が30歳と、言うてもオルセンと大差ないベテラン選手なので契約は難しいところです。おそらく再契約となるでしょうが、もしドラフトでTEを上位指名するようなら放出という事もあり得るかも。

DL

  • DTスター・ロトゥルレイ
  • DEジュリアス・ペッパーズ

昨年ケイワン・ショートと大型契約を結んだばかりで、すぐ下には2016年ドラフト1巡指名のバーノン・バトラーが控えている状況ですが、DLには欠かせない存在のロトゥルレイとは再契約して欲しいですね。あとはサラリーキャップとの戦いかな…

ペッパーズは本人さえやる気なら、間違いなく再契約すべきでしょう。今シーズン11サックはチームトップタイの成績。欠かせないパスラッシャーです。

LB

  • LBアンドリュー・ガッカー

どちらでもどうぞ。

CB

  • テディ・ウィリアムス

今シーズンは怪我で出場無しに終わりました。悪くない選手だと思いますが、29歳という年齢も考えると再契約は難しいか。

S

  • ジャイラス・バード

どちらでもどうぞ。

K

  • グレアム・ガノー

今シーズンまさかのFG成功率キャリアハイを記録したガノーさん。また1から計算のできるKを探すのも大変なので再契約となるでしょう。もっと前からそれくらいの結果を残してくれや。

 

制限付きFA

C

  • グレッグ・ヴァン・ローテン

どちらでもどうぞ。

G

  • デイビッド・ヤンキー

どちらでもどうぞ。

WR

  • ケイレン・クレイ

リターナーとして、レシーバーとして飛躍の年となった26歳のクレイ。単年になりそうですが、再契約は固いと思われます。

TE

  • スコット・シモンソン

どちらでもどうぞ。

CB

  • ラダリウス・ガンター

どちらでもどうぞ。

 

独占権

C

  • タイラー・ラーセン

元々Gの選手ですが、昨シーズン(2016)のOL大崩壊中にCの選手たちが皆負傷。その際急遽Cを任され、今や2番手にまで登り詰めました。今シーズンも怪我のライアン・カリルに代わり10試合に先発した26歳の選手を放出はあり得ないでしょう。2年くらいの複数年契約もあり得るぜ。

T

  • ダン・フランス

どちらでもどうぞ。

WR

  • ダミエル・バード

サミュエルやクレイと並ぶパンサーズのスピードスター。まだ24歳と将来にも期待でき、間違いなく再契約となるでしょう。

TE

  • クリス・マンハーツ

25歳とチームで最も若いTE。残しておきましょう。

DT

  • ドリュー・イディングス

どちらでもどうぞ。

P

  • マイケル・パラディ

チームに残すのは当然として、複数年契約であって欲しいですね。まさかここまで安定したパンターになるとは誰も思っていなかったはず。苦労人なだけにファンとしても嬉しいよ。

 

 

 

今年も大変なFA戦線となりそうだ…

Scroll Up