【NFLドラフト2018】注目選手まとめ ~TE編~

【NFLドラフト2018】注目選手まとめ ~TE編~

第4回はTE。

昨年はO.J.ハワードとデイビッド・ンジョクの2強でしたが、どうやら今年は不作のようです。それではどうぞ。

《ドラフト総合ページはこちら》

 

マーク・アンドリュース Mark Andrews

アリゾナ州スコッツデール出身の21歳。身長196cm、体重115kg。オクラホマ大学。

REC YDS AVG LG TD
2017 62 958 15.5 59 8

ドラフト注目のQBベイカー・メイフィールドのパスターゲットとなっていた選手です。今年のドラフトTEの中では、おそらくナンバー1の存在だと思われます。

 

以上がTOP1となります。

以下の選手たちも1巡指名の可能性は十分ありますが、1巡でTEが全く指名されない可能性も十分あるくらい今年は不作みたいなので、ひとまずアンドリュースを1強としつつ、他の注目TEをまとめておきます。

 

ダラス・ゴーダート Dallas Goedert

サウスダコタ州ブリットン出身の23歳。身長193cm、体重118kg。サウスダコタ州立大学。

体幹の強さ、ワンハンドキャッチの美しさが目に止まります。

 

マイク・ゲシキ Mike Gesicki

ニュージャージー州レイクウッド出身の22歳。身長198cm、体重114kg。ペンシルバニア州立大学。

高身長かつ身体能力の化け物です。

 

ヘイデン・ハースト Hayden Hurst

フロリダ州ジャクソンビル出身の24歳。身長196cm、体重113kg。サウスカロライナ大学。

評価の分かれている選手です。もはやワンハンドキャッチは当たり前なのか…

 

トロイ・フマガリ Troy Fumagalli

イリノイ州オーロラ出身の22歳。身長198cm、体重112kg。ウィスコンシン大学。

マイナーですが一応。

 

アダム・ブレンマン Adam Breneman

ペンシルベニア州ハリスバーグ出身の22歳。身長193cm、体重113kg。マサチューセッツ大学。

こちらも一応。

 

――――――――

パンサーズとしてもTEは気になるところですが、1巡指名をする必要はなさそうですね。2巡以降で残っていれば狙っていきたいところかな。

Scroll Up