【NFLドラフト2018】注目選手まとめ ~LB編~

Pocket

第8回はLB。

トーマス・デービスが2018シーズンを最後に引退すると宣言していますが、もし本当にそうなった場合は来年のドラフトでLBを上位指名すればいいと思うので、パンサーズとしては割と関心の低いポジションではあります。それではどうぞ。

《ドラフト総合ページはこちら》

 

ロクアン・スミス Roquan Smith

ジョージア州モンテズマ出身の20歳。身長185cm、体重102kg。ジョージア大学。

Games Tackles Sacks Fumbles Forced
2017 15 137 6.5 1

OLBとしてエッジラッシャーの側面あり。

 

ラシャーン・エバンス Rashaan Evans

アラバマ州オーバーン出身の21歳。身長191cm、体重106kg。アラバマ大学。

Games Tackles Sacks Fumbles Forced
2017 12 74 6 1

 

トルメイン・エドマンズ Tremaine Edmunds

ヴァージニア州ダンヴィル出身の19歳(!!)。身長196cm、体重113kg。ヴァージニア工科大学。

Games Tackels Sacks Fumbles Forced
2017 13 108 5.5 3

NFL公式のモックドラフトでは軒並み高評価ですが、人によっては1巡指名無しなど評価が分かれている選手です。

 

マリク・ジェファーソン Malik Jefferson

テキサス州メスキート出身の21歳。身長191cm、体重109kg。テキサス大学。

Games Tackles Sacks
2017 12 110 4

この選手もOLBとしてエッジラッシャーの側面あり。

 

――――――――

今年はとりあえず上記4人だけ抑えておけば良さそうです。スミスとエバンスは1巡指名濃厚、残りの2人も1巡あるかな...といった感じですな。

   

 - NFL全般 ,