スカウティングコンバイン2018終了

NO IMAGE

お疲れ様でした。


せっかくなので、当ブログで取り上げていないコンバインで気になった選手たちを書き記しておきます。

※過去に取り上げた選手たちのまとめはこちらからどうぞ。

 

WR ディー・ジェイ・チャーク D.J.Chark

ルイジアナ州アレクサンドリア出身の21歳。身長193cm、体重90kg。LSU。

40ヤード走でオフェンス選手最速タイム(4.34)を叩き出したWR。そこまで注目度の高い選手では無かったので、2巡以降で指名できたら勝ちだと思います。1巡ならコートランド・サットンやカルビン・リドリーを指名した方が無難でしょうし。

パンサーズは…どうですかね。スピードは魅力ですが身長的にはデビン・ファンチェスと被る感じなので、仮に獲得したとしてもケルビン・ベンジャミンの二の舞になってしまう気がしなくもない。指名は無いかなぁ。

 

LB シャキーム・グリフィン Shaquem Griffin

フロリダ州セントピーターズバーグ出身の22歳。身長185cm、体重103kg。セントピーターズバーグ大学。

40ヤード走にて2003年以来のLB最速となるタイム(4.38)を叩き出した選手。普通に「脚の早いLBだなー」と思っていたのですが…

双子のNFLプレーヤー誕生か (NFL JAPAN)

そういった事情があるとは全く気付かなかった(;’∀’) 兄もNFL選手というのは凄い家系だ。

来年だったらパンサーズも指名したかったと思うのですが(トーマス・デービスが本当に引退するのであれば)、今年は他のポジションがなかなか厳しいのでそっち優先の指名になってしまうでしょう。悔やまれる。

 

――――――――

今年の1巡はどのポジションになるのだろう。1週間後に控えるFA解禁後に色々と見えてきそうだ。

Scroll Up