【プレビュー】WEEK3ニューオーリンズ・セインツ

【プレビュー】WEEK3ニューオーリンズ・セインツ

今シーズン最初の同地区戦!!

セインツ初戦はホームでの一戦。何としても勝ちたいカードですね。

まずは怪我人の確認から。

パンサーズ

LBジェレミー・キャッシュ 腓腹筋 Out
Cライアン・カリル
QBキャム・ニュートン 右肩・足首 Questionable

カリルブラザーズはWEEK1で早くも見納めになるのかもしれないな( ノД`)

ニュートンの負傷部位に足首が追加されているのは気になりますが、どうやら出場は問題ないようです。ただ、今のパフォーマンスを考えると数試合はデレク・アンダーソンやブラッド・カーヤに託しても悪くないのかなと思ったり…

セインツ

Tテロン・アームステッド Out
Tザック・ストリーフ 足首
CBマーション・ラティモア 脳震とう
CBスターリング・ムーア 胸部
DEトリイ・ヘンドリクソン Questionable

Tの2人は主力選手。ラティモアも期待のルーキーです。

パンサーズロスター情報

TEグレッグ・オルセンがIRに置かれたため、PSに居たルーキーFBアレックス・アーマがロスター入りしました。

その空いたPSには、こちらもルーキーで残念ながら開幕前カットされてしまったWRオースティン・デュークが入っています。

 

では試合の個人的注目ポイントを。

元パンサーズ選手

WRテッド・ギンにLB A.J.クライン。彼らの活躍にも注目…いや注意が必要ですね。

強力オフェンス

QBドリュー・ブリーズの圧倒的パスオフェンスに加え、今年はRB陣も充実しています。

エースのマーク・イングラム、ルーキーのアルビン・カマラ、そしてバイキングスより獲得したエイドリアン・ピーターソン。

このハイパーオフェンスをどれだけ封じられるかが勝負どころですな。

 

 

現在パンサーズディフェンスは2試合連続相手チームを3点に抑えるなどその鉄壁ぶりをいかんなく発揮している一方、オフェンスは低迷しています。対するセインツのオフェンスは相変わらず凄まじいものの、ディフェンスも相変わらず脆い部分が見受けられます。

強力オフェンスとディフェンス。低迷するオフェンスとディフェンス。

そんな対照的な2チームの対戦。この試合をきっかけに低迷するオフェンスやディフェンスが上り調子となるかもしれない、今後を占う一戦になる事でしょう。

WEEK3セインツ戦は、日本時間9/25(月)朝2時頃キックオフです。

Scroll Up