【感想】WEEK16タンパベイ・バッカニアーズ

【感想】WEEK16タンパベイ・バッカニアーズ

次なるステージへ。

Q1 Q2 Q3 Q4 Total
TB 3 6 7 3 19
CAR 3 9 3 7 22

よく勝てたよ(・・;)  運にも味方された試合でした。

試合のポイント

《ウィニングドライブ》

TDが必須だった4点差を追いかける第4Q残り3分。今までが嘘のように(ギリギリながらも)ミドルパスやランを展開して行く。

そして運命の4th3。まずはディフェンスの反則を誘い4th1。RBジョナサン・スチュワートのランで押し切り1st更新、エンドゾーンは目の前。

最後はQBキャム・ニュートンの中央突破でTDをもぎ取り勝負あり。ボールを落としながらも冷静に突っ込みました。

それまでのオフェンスを見ている限り厳しいのかなとドキドキしながら見ていましたが、まさか割とすんなりレッドゾーンまで行ってくれるとは…。今までの停滞は何だったんだよと思いながらも、ここへの布石だったという事にしておこう。

《OLクラッシャーズ》

6サック3ターンオーバーを奪うなど、とにかくパスラッシュは凄まじかったです。ファンブルフォースで試合が決まった辺り、この日のパスラッシュの強力さを物語っていたと思います。

それでも、そんな隙間を縫ってロングパスを結構通されてしまったのは反省点ですね。まぁ、あれだけプレッシャーの迫る中パスを通していたQBジェイミス・ウィンストンを褒めるべきだろうけど。

《スペシャルサンクス》

WRダミエル・バードが魅せた、なんと103ヤードというフランチャイズレコードのキックオフリターンTD。そしてPマイケル・パラディのスペシャルプレー。

パラディのパスは結果的にFG止まりとなりましたが、オフェンスが全く機能していなかった状況下だっただけに、これらスペシャルチームのあげた得点は本当に大きかったです。

《ペナルティ》

バッカニアーズが12回72ヤード献上、パンサーズが6回50ヤード献上と回数はダブルスコア。反則にも助けられました。

 

WEEK16バッカニアーズ戦は、ディフェンスとスペシャルチームのおかげで掴み取る事のできた勝利と言えますね。

 

オフェンス

もしかしたらプレーオフを見据えて手の内を隠していたのかもしれませんけど、ずーっと苦しかったわ(;’∀’)

CMP/ATT YDS SK TD LG IN RT
C.Newton 16/25 160 2 0 31 1 65.4

バッカニアーズのパスラッシュも強烈でしたが、それを差し引いてもニュートンの調子はよくなかったと思います。1インターセプトはWRブレントン・バーシンのキャッチミスも含まれるので問題なし。

ATT YDS AVG LG TD
C.Newton 14 52 3.7 17 1
C.McCaffrey 9 39 4.3 10 0
J.Stewart 7 19 2.7 6 0
F.Whittaker 1 5 5 5 0

とにかくランが出なかった…と久しぶりに言う事になろうとは(-_-;)

ニュートンのデザインランも序盤から使っていたんですが、どうもハマりきりませんでしたねぇ。

REC/TAR YDS AVG LG TD
B.Bersin 3/4 45 15 23 0
G.Olsen 3/6 27 9 11 0
D.Funchess 3/4 11 3.7 5 0
K.Clay 2/4 24 12 13 0
C.McCaffrey 2/4 19 9.5 12 0
D.Byrd 1/2 31 31 31 0
F.Whittaker 1/1 4 4 4 0

バーシンとバード。この2人が大きな仕事をしてくれました。

しかしバーシンは危なっかしいんだよなぁ。見てるこっちが怖くなるようなシーンが多すぎる。

 

ディフェンス

上記の通り、DLの活躍は素晴らしいの一言に尽きます。ランも1回34ヤードを走られたものの、トータル66ヤードに抑え込みました。

ランを抑え、パスラッシュも効果的…なのに、パスを要所で決められまくっていたのは無念。

パス367ヤード1TD。LBトーマス・デービスが欠場だったため、主にDBを1人増やし後ろを厚くした布陣で試合に臨んでいたはずなのですが…駄目でした。CBジェームズ・ブラッドベリーもWRマイク・エバンスの対処には相当苦戦していましたし、何よりウィンストンの底力を垣間見たような気がします。

とは褒めてばかりも言っていられず、しっかり修正していかないといけませんね。

 

――――――――

勝利できたものの、非常に息苦しい試合でした。パンサーズに流れが来てるなぁと思うとロングパスを通され、3rdに追い詰めたと思うとロングパスを通され…

とは言いながらも、大事なのは試合に勝てたという結果。取りこぼしたくない試合だったので、本当に良かったです。

これでパンサーズは11勝となり、プレーオフ進出が決まりました!! 昨シーズンは手の届かなかった場所に戻ってくる事ができて嬉しいですな(* ̄▽ ̄)

 

残すは地区優勝をかけた最終戦のみ。

セインツ次第ではありますが、まだ可能性を残す最終戦の相手は同地区ファルコンズ。ファルコンズはプレーオフ進出へ絶対に負けられない一戦となるだけに、かなり厳しい試合となるでしょう。そんな強敵を乗り越えて気持ち良く新年を迎えたいですね。

Scroll Up