トレーニングキャンプ2017開幕!! の前に早くも離脱者が…

トレーニングキャンプ2017開幕!! の前に早くも離脱者が…

トレーニングキャンプがいよいよ始まります。

 

そんな開始直前の中、いきなり色々と動きがありまして…

DE Ryan Delaire and WR Charles Johnson waived (パンサーズ公式)

早くも2人離脱しました(-_-;)

怪我が主な要因となりウェーバーにかけられたようですが、今オフ加入したWRチャールズ・ジョンソンに関しては、他チームよりオファーが無ければIRに入るみたいです。

そして、DEライアン・ディレイルの代わりにCグレッグ・ヴァン・ローテン(Greg Van Roten)を獲得しています。パッカーズやシーホークスでプレー経験があり、直近はカナディアンフットボールに在籍していた選手です。正直Cはもう十分なんだよなぁ。。

 

もう1つ。

Greg Olsen explains why he didn’t hold out (パンサーズ公式)

来年で契約が切れるTEグレッグ・オルセンに関する話題。シーズン前に新しい契約を求める彼が、なぜホールドアウトせずトレーニングキャンプ参加を決めたのか。

要するに、オルセンは”大人”だと言う事ですね。ますます好きになったぜオルセン!!

そんなオルセンの今年のベースサラリーが約7億円。決して少ないとは言えません(実はグロンコウスキーよりも高かったり)が、3年連続1000ヤード獲得のTE記録を樹立したりと、リーグ最高のTEである事は疑いようがありません。パンサーズフロント、特にオルセンをパンサーズに呼び入れた新GMマーティ・ハーニーの判断に期待しよう。

 

Wofford Collegeにて行われるパンサーズトレーニングキャンプ2017。ついにシーズン開幕が近づいてきたと肌で感じる今日この頃。…楽しみだ!!

Scroll Up