暫定デプスチャート公開!! ざっと見て軽く感想を…

NO IMAGE

パンサーズ公式サイトで公開されました。早速確認していきましょう。

 

《QB》

  1 キャム・ニュートン
  2 デレク・アンダーソン
  3 ジョー・ウェブ

今年ギャレット・ギルバートという新たなQBが加わりましたが、現時点では昨年同様の並びに。やはりウェブの万能性が勝りそうだ。

《OL》

  1   2   3
  RT ダリル・ウィリアムス テイラー・モートン タイラス・トンプソン
  RG トライ・ターナー クリス・スコット グレッグ・ヴァン・ローテン
  C ライアン・カリル タイラー・ラーセン ジーノ・グラドコウスキー
  LG アンドリュー・ノーウェル ダン・フランス デイビッド・ヤンキー
  LT マット・カリル アミニ・シラトル ブレイン・クロウセル

そうか…ウィリアムスが居たんだな…。決して忘れていた訳ではないからね、うん(;’∀’)

マット・カリルが離脱するとなれば、両Tが非常に不安な布陣ですな。。

《RB》

  1 ジョナサン・スチュワート
  2 クリスチャン・マカーフリー
  3 フォジー・ウィテカー

いやぁ、驚いた。まさかマカーフリーが2番手とは…(現時点とは言え)。スチュワートに気を遣ったのかもしれないけどね。

上記表には居ないが、4番手のキャメロン・アーティスペインはどうだろうなぁ。昨シーズンは3番手だったけどマカーフリー加入により必然的に4番手となってしまった彼。中々いい動きをする選手なだけに、何とか頑張ってもらいたい。

《WR》

  1   2   3
WR ケルビン・ベンジャミン ブレントン・バージン ダミエル・バード
WR デビン・ファンチェス ラッセル・シェパード カーティス・サミュエル

ここも意外。ファンチェスが現時点の先発…か。ベンジャミンとファンチェスはタイプがかぶる(どちらも高身長のビッグターゲット)ので、ファンチェスよりスピードのあるシェパードを先発にした方がメリハリがあっていいと思うんだけどなぁ。

そしてバージンの大躍進は嬉しい誤算。昨シーズンはわずか2キャッチの選手が現時点2番手まで登り詰めております。サミュエルは怪我の影響もあり3番手扱いに留まった感じですね。

《TE》

  1 グレッグ・オルセン
  2 エド・ディクソン
  3 クリス・マンハーツ

ここは順当に。…まぁ実質オルセンしか頼れる選手が居ないんですけどね(-_-;)

 

《DT》

  1   2   3
RDT ケイワン・ショート バーノン・バトラー エリック・クルーム
LDT スター・ロトゥルレイ カイル・ラブ トビー・ジョンソン

ここも順当に。昨シーズン開幕前にカットされ、シーズン中に呼び戻されたラブがしっかり2番手に位置付けているのが嬉しいねぇ(´;ω;`)

《DE》

  1   2   3
RDE マリオ・アディソン ウェス・ホートン デション・ホール
LDE チャールズ・ジョンソン ジュリアス・ペッパーズ ザック・ムーア

アディソン、ジョンソンの2人が先発候補に。昨シーズンまでの調子なら、すぐにジョンソンとペッパーズは入れ替わりそうですけどね。良い評判を聞いていたものの、ルーキーのホールは3番手扱いとなりました。

《LB》

  1   2   3
SLB シャック・トンプソン ジャレッド・ノリス ベン・ジェイコブズ
MLB ルーク・キークリー デイビッド・メイヨー ベン・ボウルウェア
WLB トーマス・デービス ジェレミー・キャッシュ ジーク・ビッガー

先発陣は変わりなく。期待のドラフト外ルーキー・ボウルウェアは3番手なんですね…。

《CB》

  1   2   3
RCB ダリル・ウォーリー ザック・サンチェス コーン・エルダー
LCB ジェームズ・ブラッドベリー キャプテン・マナーリン テディ・ウィリアムス

昨年ドラフト勢(ブラッドベリー、ウォーリー、サンチェス)がしっかりと残っているのは嬉しい限り。怪我で出遅れたルーキーのエルダーもちゃっかり3番手に位置付けています。昨年よりは期待が持てそうな顔ぶれではないでしょうか。

《S》

  1   2   3
SS マイク・アダムス ディーン・マーロウ L.J.マクレイ
FS カート・コールマン コリン・ジョーンズ デズメン・サウスワード

先発2人は安心できるものの、2番手以降が大いに不安なS。今年はCBよりもSの方が心配ですね…。2年連続セカンダリー陣で悩まされるのだけは避けたいところだが。。

 

《スペシャルチーム》

  1   2
K グレアム・ガノー ハリソン・バトカー
P アンディ・リー マイケル・パラディ
KO グレアム・ガノー ハリソン・バトカー
H アンディ・リー マイケル・パラディ
PR クリスチャン・マカーフリー ダミエル・バード
KR フォジー・ウィテカー ダミエル・バード
LS J.J.ジャンセン

KとPは昨年と変わらず。2番手の2人はPSに残れるかが勝負ですね。

そしてまさかのマカーフリーがパントリターン1番手。怪我のリスクを考えると変えた方がいいような気もするけど、数走らせて調子を上げてくる選手も居る。難しいところだが、個人的には変えて欲しいかな(^-^;

 

 

以上がトレーニングキャンプ1週間経過後の暫定ロスターになります。まぁ今後変わるでしょうし、軽く受け止めておきましょう。

 

<選手情報>

Panthers sign Bryce Williams (パンサーズ公式)

Sトラベル・ディクソンを放出し、新たなTEを獲得しました。

身長196cm、体重118kg。24歳。

イーストカロライナ大学出身で、昨年ペイトリオッツへドラフト外入団後、ラムズのPSとしてシーズンを過ごす。今年のオフにはシーホークスと契約していたものの、6月に放出されていました。

パンサーズにとってはありがたい地元出身TEの補強ですが、あまり期待せずに見守る事にしよう。

Scroll Up