【プレシーズン感想】WEEK2@テネシー・タイタンズ

Pocket

まずは結果を確認。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
CAR 0 10 14 3 27
TEN 17 7 3 7 34

残念ながら負けはしましたが、0-17の状況からよく追いついたもんだ。…地力があると良いように捉える事にしよう(;'∀')

それでは、個人的に気になった事柄を。

 

《お粗末プレー連発》

パンサーズ最初のプレーでWRデビン・ファンチェスがいきなりファンブル。後を追うようにQBデレク・アンダーソンはインターセプトされ、終始リードされる展開からようやく追いついた!!と思った矢先QBギャレット・ギルバートのファンブル。

昨シーズンのパンサーズもこういったミスが多かった印象ですが、今年こそはこういうミスを減らしてくれ...

《WR陣の不安》

WRブレントン・バーシンがまたも負傷離脱。雰囲気的に脳震とうかもしれない...心配だ。

ドラフト2巡指名のカーティス・サミュエルは未だ怪我により出場無し。FAで獲得したチャールズ・ジョンソンはIR入り。ファンチェスやラッセル・シェパードは少々心もとない。

ダミエル・バードの飛躍は期待できるが、このままだと頼りになるのはケルビン・ベンジャミンしかいない状態に。そんな不安を少しだけ抱いてしまいました。

 

ここからは明るい収穫を。

《ルーキー達の初TD!!》

この試合はRB陣の活躍が目立ちましたが、期待のクリスチャン・マカーフリーが初TDを奪ってみせました!!

華麗なステップワークと圧倒的なスピードでディフェンスを置き去りにしてポール際へTD。

ジョナサン・スチュワートは当たりに強いパワータイプのRBなのに対し、マカーフリーは瞬発的なスピードの破壊力が凄いRB。そういう意味では共存できそうかなと感じた次第です。

そしてFBアレックス・アーマも初TD。パスを受け取ると、ライン際をするするっと駆け抜けて行きました。さすがFBだけあり、ボディバランスは大したものだ。

《メイヨー大車輪》

この日LBルーク・キークリーは大事をとって欠場。その代わりに出場していたのが、24歳3年目のLBデイビッド・メイヨー。

もちろんキークリーには及ばないですが、普及点ではないでしょうか。バックアップ要員としては十分な活躍だったと思います。

ついでに、割と期待値の高かったはずのルーキーLBベン・ボウルウェアは出場無しでした。このままだとPS入り濃厚か。

《ウェブ無双》

QBジョー・ウェブ。シーズン中はスペシャルチーム要員としても出場する身体能力の高い選手ですが、バックアップ組に対してもはや無双状態。

完全に囲まれた状態でも捕まらない。1対1でも捕まらない。

…WRにでも転向した方が活躍できるんじゃないかなぁ、と(^-^;

QBの方が長く現役生活を送れるかもしれませんけど、これほどの身体能力を持て余すのは勿体無い気がする。ちょうどWR陣は手薄だし、テレル・プライアーやジュリアン・エデルマンの成功例もある訳だし。

《テディ》

昨シーズンから個人的に目を付けているCBテディ・ウィリアムス。

タックルの正確性は素晴らしいのですが、マンマークは未熟。もっと成長できるはずだ。

 

 

以上、簡単な感想でした。

他にDC変更の弊害なのか、ファーストチームのディフェンスですらあっさり攻撃を通されるシーンが目立ったのは気がかりです。悪い意味でメリハリがあり過ぎたというか。良い時は凄く良いんですけど...

ケアレスミスの改善と安定したディフェンス構築。この辺はシーズン開幕まで確実にしていかないといけませんな。

 

WEEK3は敵地に乗り込みジャクソンビル・ジャガーズ戦。日本時間8/25(金)朝8時30分頃キックオフです。

ついにQBキャム・ニュートン出場予定の大事な試合。言うまでもなく今シーズンを占う最重要人物、そのプレーに期待しましょう。

      2017/08/22

 - カロライナ・パンサーズ ,