暫定GMこんにちは

暫定GMこんにちは

噂通りになりました。

Marty Hurney named interim general manager (パンサーズ公式)

パンサーズ、今季はマーティ・ハーニーがGMに (NFLJAPAN)

つい先日GMデイブ・ゲットルマンが解任されたばかりのパンサーズですが、暫定ではあるものの、早くも後任が決まりました。

 

《マーティ・ハーニー Marty Hurney》

2002~12年の10年間、パンサーズのGMを務めていたハーニー。その前はチャージャーズやレッドスキンズのフロントに在籍していました。

チームの主力であるトーマス・デービス(2005年)、キャム・ニュートン(2011年)、ルーク・キークリー(2012年)をドラフトで指名し、グレッグ・オルセン(2011年)をベアーズから引き抜き、HCロン・リベラ(2011年)を任命したのは彼の功績。今のパンサーズを形作ったGMと言っても過言ではないでしょう。

パンサーズGMを辞めた後もパンサーズの地元シャーロットに残り続け、ESPNのラジオパーソナリティとして活躍していたそうな。

 

今回の就任はあくまで暫定的で、今シーズン終了後には新しいGMに代わるとの事。ベテラン選手の処遇に苦しみ解任された(らしい)ハーニーですが、その分選手からの信頼は厚いと考えて良さそうですね。

そう考えると、ゲットルマンって嫌な仕事を押し付けられる格好でGMに就任したのかね。ちょっと同情してしまう(-_-;)

 

NFL JAPAN曰く、デービスとオルセンの2人は長期契約を望んでいるみたい。オルセンについてそのような話は聞いた事ないが、どちらも来年で契約が満了する(オルセンの場合正確にはポテンシャルアウト含めて)。どうやらハーニー最大の仕事は、その2人との契約交渉になりそうだ。くれぐれも放出なんて馬鹿な結論にはしないでくれよ。

Scroll Up