市場解禁前に…パンサーズFA選手たちの現状を確認しておこう

NO IMAGE

3月9日に迫った新シーズン開幕。それに合わせてFA市場は開く訳ですが、何人か既に再契約している事情もあり、改めてパンサーズのFA選手たちを確認しておこうと思います。

 

《無制限FA》

DEマリオ・アディソン 再契約により残留 Gクリス・スコット
WRテッド・ギン DTケイワン・ショート フランチャイズ指定
Sマイケル・グリフィン Cライアン・ウェンデル
DEウェス・ホートン 再契約により残留 RBフォジー・ウィテカー 再契約により残留
DEチャールズ・ジョンソン 再契約により残留 CBテディ・ウィリアムス
CBレオナード・ジョンソン
Sコリン・ジョーンズ 再契約により残留
LB A.J.クライン
DTカイル・ラブ
Tマイク・リマーズ

無制限FA選手たちの現状はこんな感じ。ギンはやっぱりビクター・クルーズ次第なんだろうなぁ。

 

《制限付きFA》

WRブレントン・バージン 再契約により残留
WRフィリー・ブラウン
WRラロン・バード
LBベン・ジェイコブズ 再契約により残留
Gアンドリュー・ノーウェル テンダ―

ノーウェルをテンダ―しました。恐らく残留濃厚です。

 

《排他的権利》

DTチャス・アレクシ
Cタイラー・ラーセン テンダ―
Pマイケル・パラディ テンダ― 

ラーセンとパラディへ囲い込み。ラーセンは残留でしょうが、パラディはアンディ・リー次第ですね。

 

 

以上が、FA市場解禁前のパンサーズFA選手たちの現状です。

  • WRテッド・ギン
  • LB A.J.クライン
  • Tマイク・リマーズ
  • CBテディ・ウィリアムス
  • WRフィリー・ブラウン

これからFAとなる選手の内、この5人は是非ともチームに残して欲しいと考えています。どうなることやら。

 

<おまけ>

本日の気になったニュース。

WRブランドン・マーシャルがジャイアンツと2年契約 (NFL JAPAN)

その行き先がニューヨークとは、何たる運命か。

放出濃厚だったマーシャルがジャイアンツへ。素質十分だが気分屋なとこがある選手なので、ジャイアンツがうまく扱えるか見物だ。ジェッツは大改革まっしぐらですな。

 

カウボーイズ、QBロモにリリースを通告 (NFL JAPAN)

ブロンコスかテキサンズか…

やらかしや怪我の多いロモにとって、ブロンコスが一番お似合いなのは間違いない。控えQBにも有望な若手が居るのだから。

家族の事を考えるとテキサンズみたいだが、あそこはQB事情が深刻。ロモが怪我でもしたら、何かと厳しいブロック・オスワイラーか、実力ほぼ未知数のトム・サベージしか居ない状態となってしまう。テキサンズはオフェンス・ディフェンス共に戦力が揃っているのだから、大人しくドラフトでQBを獲るのが賢明だと思うけどな。まぁ、今年のドラフトQBがパッとしないのは事実だけど。

Scroll Up