再契約しなかった選手たち~2017~

NO IMAGE

無制限FA選手に対するテンダ―提示の期限が過ぎました。という事で、パンサーズのFAで残っている選手を確認しておきましょう。

※金額は1ドル=110円計算

 

《S マイケル・グリフィン》

2007年全体19位指名の過去を持つが、32歳という年齢には勝てないか。昨年の年俸が88万5000ドル(およそ9700万円)なので、トレ・ボストンを放出してセーフティ事情が厳しくなったパンサーズと再契約も…無いのかなぁ。

 

《C ライアン・ウェンデル》

ペイトリオッツ時代にスーパーボウル制覇を経験した31歳のセンター。ライアン・カリル、ジーノ・グラドコウスキー、タイラー・ラーセンといった3人のCがパンサーズに在籍している現状、再契約は無いだろう。

 

《CB レオナード・ジョンソン》

は、いつの間にかビルズへ移籍してました(;’∀’)

ま た し て も ビ ル ズ 🐂

契約は1年85万5000ドル(およそ9400万円)。

 

《WR ラロン・バード》

27歳のワイドレシーバー。この選手は制限付きFAだが、今年のドラフトやドラフト外でWRを獲得した事もあり、おそらく再契約は無いと思われる。

 

《DT チャス・アレクシ》

28歳のディフェンシブタックル。NFLキャリアは1年という苦労人。パンサーズが排他的権利を持っている選手だが、DTは非常に充実している。再契約は無さそうだ。

 

 

彼らの武運を祈る。

Scroll Up