3年契約、これがどう転ぶか…

3年契約、これがどう転ぶか…

イッツ アメリカンドリーム!!

Panthers re-sign Mario Addison (パンサーズ公式)

パンサーズ、DEアディソンと3年の再契約 (NFL JAPAN)

 

パンサーズのオフシーズンが徐々に動き始めました。先週、FBマイク・トルバートを放出し驚いたばかりでしたが、これまたビックリさせられました。

無制限FAとなる予定だったDEマリオ・アディソンを3年契約・およそ25億2600万円という超待遇で引き留めました。現在29歳のDEに対してはかなり奮発したと言えます。

 

《マリオ・アディソン》

2011年、ドラフト外ルーキーとしてベアーズに入団。同年中ウェーバーにかけられコルツへ移籍。その後、コルツとレッドスキンズのPSを経て2012年パンサーズに加入。それまで先発出場もサックもしていなかったが、パンサーズに来てから初先発と初サックを記録。2014年から急成長を見せ、2016年、先発出場していない中9.5サックを挙げサックリーダーに。そして今回の契約へと至りました。

 

ドラフト外でNFL入りした選手が30歳を手前に巨額の長期契約を手にする―――夢のあるサクセスストーリーではありますが、まさかこんな好待遇で引き留めるとは思わなかったなぁ。自分自身も残留を望んでいたのは確かだけどさ…。

他にも、パンサーズ一筋5年の27歳ウェス・ホートンと一筋11年の30歳チャールズ・ジョンソンの2人が無制限FAとなるDEとして在籍していますが、今回のアディソンとの大型契約を考えるとどちらの選手も放出濃厚でしょう。2016年のサック数が2.5と4では立場が厳しいよね。25歳のコーニー・イーリーも居るし。

 

「サラリーが56億くらい余裕あるわ~」なんて言っていた矢先の年俸8億ほどの3年契約。果たしてこれが吉と出るか凶と出るか。それはシーズンが始まってからのお楽しみ…ですな。

<おまけ>

さて、ドラフトはどうなるだろう。DEの指名は無いのかな…?

ただ、イーリーの2016年度期待外れ感は凄まじかったし、アディソンだけで物足りないのは明白。DEは豊作みたいなので、出来れば上位で指名を狙って欲しい。フォーネット獲れなきゃ1巡指名も全然あり…だと信じたい。そこんとこ頼むぞ、パンサーズよ。

Scroll Up