【NFLドラフト2017】 注目のTEをざっと調べてみた

【NFLドラフト2017】 注目のTEをざっと調べてみた

NFLドラフト2017のページをオープンしました。そちらも併せてどうぞ。

第5回はタイトエンド。

パンサーズには絶対的なTEグレッグ・オルセンが居るので困ってはいませんが、そのオルセンもオーバー30歳。後釜が居ないのも事実なので、一応目に留めておきたいポジションです。それでは見ていきましょう。

 

O.J.ハワード O.J.Howard

アラバマ州プラットヴィル生まれの22歳。身長198cm、体重110kg。アラバマ大学出身。

2016年度の大学成績は15試合に出場し、レシーブ45回・595ヤード・3TD。ザ・タイトエンドといった選手ですね~。スピード・体の強さ・レシーブ、どれを取っても申し分ない。

 

デイビッド・ンジョク David Njoku

ニュージャージー州シダー・グローブ生まれの??歳。身長193cm、体重111kg。マイアミ大学出身。

2016年度の大学成績は12試合に出場し、レシーブ43回・698ヤード・8TD。ディフェンスを飛び越えTD、掴まれても倒れない強さ、111kgとは思えないスピード…。身体能力は既に怪物クラスでしょう。個人的一推しTEです。

 

エバン・イングラム Evan Engram

ジョージア州パウダースプリングス生まれの22歳。身長191cm、体重107kg。オルミス大学出身。

2016年度の大学成績は12試合に出場し、レシーブ65回・926ヤード・8TD。レシーバーとしてのTEを重宝するチームにはうってつけのTEです。…というか、ほぼWRだね。

 

TOP3と思わしきTEは以上です。今年のTEは粒ぞろいといった感じかな。上記3選手でも割と2巡~3巡辺りで指名狙えそう…だと嬉しいけど。

その他気になるTEは以下にて。

 

ジェラルド・イブレット Gerald Everett

ジョージア州リソニア生まれの??歳。身長193cm、体重108kg。サウスアラバマ大学出身。

2016年度の大学成績は13試合に出場し、レシーブ49回・717ヤード・4TD。こちらもザ・タイトエンドな選手です。

ジョーダン・リゲット Jordan Leggett

フロリダ州ナバー生まれの21歳。身長196cm、体重116kg。クレムゾン大学出身。

2016年度の大学成績は15試合に出場し、レシーブ46回・736ヤード・7TD。今ドラフト注目のQBデショーン・ワトソンと同大学のTE。かなり良さげな選手です。

バッキー・ホッジズ bucky hodges

バージニア州バージニアビーチ生まれの21歳。身長201cm、体重109kg。バージニア工科大学出身。

2016年度の大学成績は14試合に出場し、レシーブ48回・691ヤード・7TD。身長2m越えの超大型TEです。ワンハンドキャッチもお手のもの。ビッグターゲットをお探しのチーム、いかがでしょうか。下位指名ならパンサーズもありだねb

 

以上!!

Scroll Up