フォーブスのスポーツ選手長者番付を見てみた(ver.2017)

Pocket

フォーブスの中で唯一まともな記事とも言える「世界で最も稼ぐスポーツ選手」ランキング。他の記事は本当に酷いもんですが、これだけは楽しめます。

詳しいランキングは公式サイトをご覧ください。ここではNFL選手の順位を確認しておこうと思います。では行くぜや。

 

  • 6位…アンドリュー・ラック(5000万ドル)
  • 11位…ドリュー・ブリーズ(4530万ドル)
  • 27位…フレッチャー・コックス(3340万ドル)
  • 31位…アントニオ・ブラウン(3190万ドル)
  • 34位…エリック・ベリー(3110万ドル)
  • 39位…ステフォン・ギルモア(2930万ドル)
  • 47位…ボン・ミラー(2810万ドル)
  • 56位…キャム・ニュートン(2600万ドル)
  • 60位…ジェイソン・ピエールポール(2570万ドル)
  • 62位…デイビッド・デカストロ(2510万ドル)
  • 63位…イーライ・マニング(2500万ドル)
  • 73位…マット・カリル(2320万ドル)
  • 76位…チャンドラー・ジョーンズ(2290万ドル)
  • 81位…ムハマド・ウィルカーソン(2240万ドル)
  • 82位…ニック・ペリー(2230万ドル)

 

 

やはりフォーブスは信用できないかもしれない(-_-;)

 

フォーブスはランキング作成にあたり、2016年6月1日からの1年間に現役で活躍した各選手の給与やボーナスなど合算。スポンサー収入に関しては、業界関係者への取材に基づき、広告契約料や出演料、ライセンス使用料を算定した。金額は税金とエージェント手数料が引かれる前のもので、投資収入は含まれていない。

この額は年俸だけでなく、スポンサー料やCM出演など様々な収入を統計したデータによるランキングのはずなんですが...どこか違和感あるよね。あれだけ時の人となったトム・ブレイディが入っていないのはおかしいんじゃないか?(詳しいお金の事は分からないけど)

 

それはさておき、NFL選手のランキング。

ラックがトップだとは思わなかったなぁ。オデル・ベッカムやJ.J.ワットが入っていないのも驚き。そしてコックスの高順位さよ。

パンサーズからは2人がランクイン。弟カリルもちゃっかり入ってましたね~。これはしっかりと仕事してもらわないとな...(ΦωΦ)

 

ちなみに全体1位はクリスティアーノ・ロナウドで、その年収なんと102億円。…もう働く気が無くなる金額だよ。。1%でいいから目にしてみたいものだ( ノД`)

   

 - NFL全般, 雑記