[2016WEEK9] NFC南地区、オフェンスこそ全てなのさ…

[2016WEEK9] NFC南地区、オフェンスこそ全てなのさ…

南の確認。

Falcons Buccaneers Football

ファルコンズ(ATL) VS バッカニアーズ(TB)

<結果> ATL 43 – 28 TB

今季早くも2度目の対戦となったこの同地区カード。勝利したのはファルコンズでした。相変わらずの攻撃力を見せつけていますなぁ。

(参考記事はこちら)

セインツ(NO) VS 49ers(SF)

<結果> NO 41 – 23 SF

49ersのホームで行われた一戦。ここはセインツがしっかりと勝利を手にしました。なお49ersのQBコリン・キャパニック氏は頑張った模様。

(参考記事はこちら)

 

NFC南地区の順位は、ファルコンズが6勝3敗で首位、セインツが4勝4敗と怒涛の追い上げを見せ2位、そしてパンサーズが3勝5敗で並んだが3位浮上、最下位バッカニアーズとなっています。…あれ、この地区オフェンスが強いチームが上位なんですが(-_-;) 近年のNFLの傾向とはどこ吹く風…。

ここからさらに厳しい戦いを強いられるパンサーズ。WEEK10と11は試合間隔が短い上、チーフス・セインツといった強豪との連戦が待っています。今シーズン鬼門の1つだが、最後まで喰らい付くしかねぇ。

<おまけ>

その他WEEK9で気になった事。

  • 相変わらず接戦が多い
  • カウボーイズ絶好調、レイダースも好調
  • バイキングスがここに来て3連敗
  • ブラウンズ9連敗

スタートダッシュを決めたバイキングスやイーグルスの化けの皮が剥がれてきたかな。そんなWEEK9でした。

Scroll Up