[2016WEEK6] NFC南地区、特に異常なし!パンサーズに待望のCBが戦列復帰!

[2016WEEK6] NFC南地区、特に異常なし!パンサーズに待望のCBが戦列復帰!

ライバル確認。

69426_photo10

ファルコンズ VS シーホークス

<結果> ATL 24 – 26 SEA

同地区首位を走るファルコンズとシーホークスの1戦。こちらも接戦だったようですが、最後に微笑んだのはホームのシーホークスでした。今年は接戦が多いね~。見ている分には楽しいですが、ファンとして見るのは辛い限りだ。

(参考記事はこちら)

 

バッカニアーズはBYE WEEKでした。WEEK6終了時点で首位は4勝2敗のファルコンズ、2勝3敗でセインツとバッカニアーズが並んでおり、パンサーズは地区最下位となりました。まぁ1勝ですから、当然ですよね。

お次はパンサーズがBYE WEEKとなります。ここで何とか持ち直して、先のシーズンを乗り越えて欲しいですね…。

<おまけ>

その他気になったWEEK6。

  • スティーラーズがドルフィンズに負ける。スティーラーズはムラがありますな…
  • ペイトリオッツ勝利。もはや本領中の本領発揮!
  • イーグルス連敗。
  • キャパニックが先発した49ersは大敗。まぁそうなるよね…
  • カウボーイズ絶好調!5連勝!
  • ブラウンズ6連敗。だがルーキーQBコーディ・ケスラーは頑張ってる!

カウボーイズのルーキーQBダク・プレスコット。開幕から先発を続けているが、キャリアスタートから何とパスチャレンジ163回連続インターセプト0という、NFL新記録を樹立したとか(その後この試合で2インターセプトされてますが)。しかも、以前その記録を保持していたのが162回のトム・ブレイディ。ドラフトは下位指名、チームにはエースQBが居たが怪我でチャンスが回って来る、結果を残す。プレスコットは第2のブレイディとなれるのか…?

1勝のみのチームが、ジェッツ・ベアーズ・パンサーズ・49ersだけとなりました。ここに名前があるのは相当ヤバイ気が…。

<おまけのおまけ>

Panthers bring back TE Scott Simonson (パンサーズ公式)

つい先日、CBを増やすためウェイバーにかけられてたTEスコット・シモンソンが戻ってきました。それにより、DEレイバー・エドワーズがウェイバーにかけられました。

これでロスターTEが4人という事に…。違う、そこじゃない(;´・ω・)

Leonard Johnson practices for first time (パンサーズ公式)

バッカニアーズの主力CBとして活躍していた、キャリア6年目レオナード・ジョンソン。今シーズンからパンサーズに加入しましたが、NFL規約違反による出場停止処分を喰らい(確かそんな感じでした)、今まで練習すらできていませんでした。が、ついに練習初参加となります!

手薄でズタボロだったCB陣のカンフル剤となってくれるのか、大いに期待しましょう!

Scroll Up