[2016WEEK3] 同地区のライバル確認&パンサーズに新戦力!

[2016WEEK3] 同地区のライバル確認&パンサーズに新戦力!

傷は癒えない。けど確認はしないとね。

ラムズ VS バッカニアーズ

<結果> LA 37 – 32 TB

ここまでTDが無かったチームとは思えない程の得点を挙げ勝利したラムズ。

開幕戦勝利した事で思い込みをしていたが、もしかしてバッカニアーズってそんなに強くないんじゃ…。

(NFL JAPANの記事はこちら)

ファルコンズ VS セインツ

<結果> ATL 45 – 32 NO

点の取り合いとなった同地区決戦を勝利したのはファルコンズ。これでセインツは開幕3連敗となりました。何してんだセインツよ…。

(NFl JAPANの記事はこちら)

 

これでNFC南地区の順位は、2勝1敗でファルコンズが首位となりました。パンサーズの次戦はそのファルコンズとアウェーで戦います。

シーズン開幕前は負けも計算に入れていた一戦ですが、今の状況を考えると負けられない戦いとなりました。今度こそ、ディフェンスの強さを見せてくれ!パンサーズ!

…NFC南地区はパンサーズが3連覇しているんですが、WEEK3でその理由が分かりました。他3チーム、守備に難ありでしたわ…。

 

新戦力

Panthers sign DT Kyle Love,S Michael Griffin (パンサーズ公式)

バイキングス戦を終えて、守備の選手を2人補強しました。

1人目は、昨シーズンまでパンサーズで活躍していた29歳のDTカイル・ラブ。DTバーノン・バトラーを指名した事ではじき出された選手ですが、そのバトラーの怪我(軽傷ですが)もあり、この度戻ってきました!お帰り!

2人目は、昨シーズンまでタイタインズの主力選手だった31歳のSマイケル・グリフィン。今シーズンはバイキングスに在籍していましたが、背中の怪我の影響で放出されていました。そこを拾った形となります。

どちらの選手もベテランで経験十分。昨シーズンのような強固な守備を取り戻せ!パンサーズ!(デプスによると、ラブはRDTの3番手、グリフィンはSSの2番手となっています)

 

<おまけ>

WEEK3その他気になった事を羅列で。

  • ペイトリオッツ強し
  • イーグルスがスティーラーズを下す。マジか…
  • ブロンコス,レイブンズも3連勝。誰か止めてくれや
  • カーディナルスがビルズに敗戦

他のチームを気にしていられないくらい傷ついたWEEK3でした…。辛い。

Scroll Up