【プレビュー】 WEEK14 VS サンディエゴ・チャージャーズ!

【プレビュー】 WEEK14 VS サンディエゴ・チャージャーズ!

ここでサンディエゴなのかい…

すでにパンサーズの今シーズンは絶望という状況ですが、一応最後まで見届けないとね。という訳で次の対戦相手はチャージャーズ。同地区の他(レイダース、チーフス、ブロンコス)が絶好調なのに対し、相変わらず強いのか弱いのかよく分からないチームです。サクッと見ていきましょう。

怪我人リスト(→出場不能、マゼンダ→出場不明、黒→出場可能)

Panthers DEチャールズ・ジョンソン RBジョナサン・スチュワート
DEマリオ・アディソン LBルーク・キークリー Tダリル・ウィリアムス
Sカート・コールマン LBデイビッド・メイヨー CBダリル・ウォーリー

Tマイケル・オアー、Cライアン・カリル、Cジーノ・グラドコウスキーに続きTダリル・ウィリアムスまでもアウトとなりました。もうオフェンスラインは完全崩壊だ…。

クエスチョナブル状態の選手ですが、全員直近の練習はフルに参加しています。…まぁ無理しなくていいよね。今シーズンはもう休んどきなさい(-_-;)

<追記> LBルーク・キークリーはアウトに、Sカート・コールマンとCBダリル・ウォーリーは出場可能になりました。キークリーは残り全休でも構わないさ、ゆっくり体を休めてくれ。

Chargers WRドントレル・アインマン
DEジョーイ・ボサ CBブランドン・フラワーズ Sドワイト・ローリー
LBジャタビアス・ブラウン Gオーランド・フランクリン WRタイレル・ウィリアムス

チャージャーズの怪我人はこんな感じ。特に問題なし…かな。

 

チャージャーズの戦力確認。

チャージャーズ攻撃陣

QBは34歳のフィリップ・リバース。実力は折り紙つきなのですが、同期のベン・ロスリスバーガーやイーライ・マニングがスーパーボウルを複数回制覇している中、未だその地にたどり着いていない不運のQBです。実はノースカロライナ大学出身という経歴。

そんなリバースのメインターゲットは、チャージャーズ一筋14年目の大ベテランTEアントニオ・ゲイツや今年ブラウンズから獲得したWRトラヴィス・ベンジャミン、WRドントレル・アインマンなどになるでしょう。

昨年の1巡指名、RBメルビン・ゴードンも要注意選手です。

チャージャーズ守備陣

ディフェンスの注目は、今年のドラフト全体3位指名されたDEジョーイ・ボサでしょう。開幕前は契約で揉めていましたが、今はしっかりと試合で結果を残しています。

他にも若い選手が多い印象です。…すみません、あまり情報が無い(-_-;)

 

試合のポイントはこちら。

パンサーズ攻撃陣 VS チャージャーズ守備陣

<注目> オフェンスライン VS DEボサ

満身創痍のオフェンスラインがしっかりとボサを止められるかは大きなポイントになるでしょう。

チャージャーズ攻撃陣 VS パンサーズ守備陣

<注目> QBリバース VS パンサーズDB陣

類まれなパサーのリバース相手にどこまでパスディフェンスが通用するのかは見物ですね。もちろん、その前提としてRBゴードンのランをしっかりと止める事も重要です。

 

ここまで5勝7敗のチャージャーズと4勝8敗のパンサーズ。似た境遇のチーム同士の対戦という事で、それなりに良い試合となるのではないでしょうかね。…今更だけど( ノД`)

それに勝ったら勝ったで来年のドラフト指名順位が落ちるし、でもホームゲームだから勝ってファンの人を喜ばせて欲しいし…。何かとっても複雑な心境の試合となりそうです。。

<おまけ>

Panthers wave Robert McClain, sign Ben Jacobs (パンサーズ公式)

ここまで控えCBやスペシャルチーム要因として躍動してきたCBロバート・マクレインが放出されました。ここに来てCB放出、もう来シーズンを見据えているのかもね。

その代わりに獲得したのは、2013~15年パンサーズのスペシャルチーム要員として活躍していたLBベン・ジェイコブズ。キャリア4年ながら28歳と中々の年齢ですが、どういう意図での獲得なんだろうか…。

Scroll Up