【2016WEEK14】 NFC南地区、もはや一騎打ちなのか…

【2016WEEK14】 NFC南地区、もはや一騎打ちなのか…

南の赤は強いぜ…

ファルコンズ(ATL) VS ラムズ(LA)

<結果> ATL 42 – 14 LA

ラムズのホームで行われた一戦。なんとディフェンスに定評があるはずのラムズがフルボッコにされるという結末で幕を閉じました。おいラムズよ…。

(参考記事はこちら)

セインツ(NO) VS バッカニアーズ(TB)

<結果> NO 11 – 16 TB

バッカニアーズのホームで行われた同地区戦。接戦を制したのはバッカニアーズでした。これでバッカニアーズは5連勝。というかセインツのハイパーオフェンスを封じ込めるって、いつの間にかディフェンスまで良くなってないか…?

(参考記事はこちら)

 

WEEK14が終わりNFC南地区の順位は、ファルコンズが8勝5敗で首位、バッカニアーズも8勝5敗だが2位、セインツが5勝8敗で3位、パンサーズも5勝8敗で4位という並びとなっています。

残りは3試合。パンサーズが仮に全勝したとしても8勝止まり。つまり、上位のファルコンズとバッカニアーズのどちらかが1勝した時点でパンサーズの地区優勝はなくなります。また、両チームとも1勝した場合ワイルドカードでのプレーオフ進出の可能性もなくなります(ワイルドカード争いは9勝のジャイアンツがすでに居るため)。…悲しいですが、限りなく絶望と言ってもいいでしょうね。

そんなパンサーズの次なる対戦相手はレッドスキンズ。昨シーズン、チームの主力CBだったジョシュ・ノーマンの在籍しているチームです。ある種”因縁”と言われそうな対戦カードですが、シンプルに楽しんで試合を見届けたいと思います。

<おまけ>

その他気になったWEEK14。

  • カウボーイズの連勝が止まる!止めたのは、今シーズン唯一負けていたジャイアンツ!
  • タイタンズがブロンコスを下すだと…!?
  • チーフスがレイダースに勝利し地区首位に!
  • ラムズHCジェフ・フィッシャー解雇

WEEK13の時にHCフィッシャーとの契約延長はどうなんだろうと述べましたが、まさかの手のひらクルー来ましたね。しかしこんなに早いとは(;´・ω・)

Scroll Up