[プレビュー] WEEK12 VS @オークランド・レイダース!

[プレビュー] WEEK12 VS @オークランド・レイダース!

強敵ロード連戦の幕開けだ。

161125_preview_600x360

セインツとのサーズデイナイトを辛くも勝利したパンサーズ。次なる相手は、今シーズン好調のレイダース。ハイパーオフェンスを形成するチーム相手にどこまで立ち向かえるか、しかと見届けようではないか。

まずは怪我人の確認から。

怪我人(赤→出場不能、マゼンダ→出場不明、黒→出場可能)

Panthers Cジーノ・グラドコウスキー Cライアン・カリル
DEマリオ・アディソン CBレオナード・ジョンソン LB A.J.クライン
Sトレ・ボストン Sコリン・ジョーンズ LBルーク・キークリー

今シーズン最大の緊急事態だ(; ゚Д゚)

CカリルやLBキークリーはもちろんの事、ここ数試合活躍していたDEアディソンまでもアウトとなりました。控えCグラドコウスキーまでもクエスチョナブル状態なので、これは本職外のCが先発する可能性がありますな…(-_-;)

Tマイケル・オアーが抜けていますが、残念ながらIR入りしたようです。今シーズン絶望と考えてよいでしょう。オフェンスラインがキツ過ぎる…。CBザック・サンチェスも(いつの間にか)IR入りしていました。

Raiders DBキース・マクギル
WRマイケル・クラブトゥリー RBラタビアス・マレー
CBデイビッド・アマーソン Cロドニー・ハドソン OLケレチ・オセメレ
LBシリク・カルフーン DTステイシー・マギー LBペリー・リリー

WEEK11にデンバーのマイルハイよりも標高の高いメキシコのスタジアムで試合を行ったためか、クエスチョナブル状態の選手が多いですね…。まぁ主力選手のWRクラブトゥリーやRBマレーなどは試合に出てくるでしょう。

 

次にレイダースの戦力を確認します。

レイダース攻撃陣

QBは3年目のデレク・カー。昨シーズン才能が開花し、今シーズン覚醒した若きパサーです。

そんなカーのメインターゲットになるのは、昨年のドラフト全体4位指名を受けたWRアマリ・クーパー。背が高くスピードもあるとても厄介なレシーバーです。他にも、WRマイケル・クラブトゥリーやWRセス・ロバーツが主なターゲットとなっています。

エースRBはラタビアス・マレー。パスオフェンスの強いレイダースですが、マレーのランにも要警戒です。

そしてオフェンスラインの存在がとても大きいチームでもあります。リーグ屈指のラインを形成しており、時にレシーバーとしても機能する非常に優秀な選手が揃っています。今のレイダース快進撃の立役者と言っても過言ではないでしょう。

レイダース守備陣

守備の注目選手は、何といってもDEカリル・マック。昨シーズン、DEとOLBでプロボウル選出という史上初の快挙を成し遂げた怪物です。

マック以外オフェンスに比べると見劣りしてしまうディフェンスですが、シーホークスから来たLBブルース・アービンやCBショーン・スミスも忘れてはなりません。

 

では試合のポイントを書いていきます。

レイダース攻撃陣 VS パンサーズ守備陣

<注目> レイダースオフェンスライン VS パンサーズディフェンスライン

とにかくレイダース攻撃陣を止めないと話になりません。となると、強固なオフェンスラインをいかに突破するか、パンサーズ守備陣がオフェンスラインに押し勝てるかが大きなカギを握ることになります。QBカーにプレッシャーを与え続ける事が重要です。

パンサーズ攻撃陣 VS レイダース守備陣

<注目> パンサーズオフェンスライン VS DEカリル・マック

パンサーズの攻撃が機能するかどうかは、オフェンスラインがしっかりとマックを止める事ができるかにかかっています。怪我人が多く完全に止めるには難しいでしょうが、何とか耐えしのいでもらいたい所だ。

 

絶好調のチームと苦境のチーム。非常に厳しい対戦となりますが、キークリーの想いを胸に一丸となって乗り越えよう…今こそ!!

Scroll Up