[試合結果,感想] WEEK12 VS @オークランド・レイダース!

[試合結果,感想] WEEK12 VS @オークランド・レイダース!

勢いのWEEK12。

a97fcbb08ab74171946fed3001ed1a0e-nfl_mezz_1280_1024

ここまでパンサーズの成績は4勝6敗。プレーオフ進出を狙うためには、もう負ける事は許されない。そんな前に立ちはだかるのは、QBデレク・カーが覚醒し上昇気流に乗っているレイダース。守備の要であるLBルーク・キークリーを怪我で欠く中、ハイパーオフェンスチームを相手にどこまで食い下がる事ができたであろうか…。

まずは得点シーンを中心に各Qを見ていきます(CAR=パンサーズ、OAK=レイダース)。

第1Q

パンサーズのQBキャム・ニュートン。昨シーズンはパス・ラン合計45TDを挙げたが、ここまで15TDにとどまっている。パス成功率56.5%も今季リーグ全体3番目の低さとの事。でもこれってオフェンスラインにも問題ねぇかな(-_-;)

Cはジーノ・グラドコウスキーが怪我から間に合った模様。

あわやインターセプトあり(;´・ω・) Pマイケル・パラディのパントがちょっと厳しいか…。

<残り4分55秒 3rdGOAL 残り2ヤード地点からOAKの攻撃>

ランフェイク→リバースフェイク→パスといったスペシャルプレーもありつつ一気に攻め込まれ、最後はふわりと浮かせたパスであっさりTD…。情けないよホント…。

CAR 0 – 7 OAK

返しのパンサーズ攻撃。ラフィング・ザ・パサーの反則をもらった直後のランプレーでRBジョナサン・スチュワートが一気に抜ける!ここはライン良くやった!

<残り3分16秒 1stGOAL 残り3ヤード地点からCARの攻撃>

スチュワートのビッグゲインからパスインターフェアもあり得点チャンス。ここでニュートンのラン!TD!

07efda3263894346b07a89443321c1a3-nfl_mezz_1280_1024

CAR 7 – 7 OAK

第2Q

<残り12分52秒 1stGOAL 残り4ヤード地点からOAKの攻撃>

完全に相手の攻撃を止められない…。流れるようにここまで来て最後はランであっさりTD。

CAR 7 – 14 OAK

パンサーズの攻撃。最後はサックで3&OUT。自陣深くからのパントに…あれ、全然飛ばないんですがパラディさん…?レイダースは敵陣からの攻撃という絶好のチャンス…。

残り5ヤードまで攻め込まれるが何とかFGでしのぐ。

CAR 7 – 17 OAK

Tダリル・ウィリアムスが脚を痛めたっぽい…。これ以上のオフェンスライン離脱はさすがに勘弁してくれ…。

パンサーズの攻撃。自陣深くから3rd17の状況でロングパスを狙うも失敗。またパント…とここでフラッグ。アンスポーツマンライクコンダクト。レイダースの選手がはしゃぎ過ぎたか…ん、パンサーズ?しかも控えQBデレク・アンダーソン!!?なんじゃそりゃ( ゚д゚) どうやら審判に文句言ってたみたい。余計な事はせんでよろしいヽ(`Д´)ノ

<1分4秒 2nd5 自陣13ヤード地点からCARの攻撃>

2ミニッツオフェンス。パスフェイクから反対側へパス→DEカリル・マックが手ではじく→インターセプト→そのままTD…。

bcc66d7856f4449592a4b9780e8204be-nfl_mezz_1280_1024

CAR 7 – 24 OAK

前半終了。

オフェンス・ディフェンス共に完全に負けてる。相手レシーバーを簡単にワイドオープンにし過ぎている。オフェンスラインが持たない。前半のパス獲得ヤードが50いってない(ニュートンのキャリア最低記録)。ディフェンスがQBカーに全然プレッシャーを与えられていない(ブリッツ0)。レイダースはショートパスでテンポよく攻めてくる。レシーバーの個人技でゲインをされている場面が多すぎる。

今シーズン最低最悪の前半だ。

第3Q

<残り14分18秒 2nd1 自陣31ヤード地点からOAKの攻撃>

後半最初の攻撃。ここでQBカーがハンドオフされたボールを落とす。Cとのコミュニケーションミスだな。LBトーマス・デービスがリカバー。…何か盛り上がりもなくあっさりとターンオーバー獲得(;’∀’) スタジアムも何が起きたか分からん雰囲気で静まり返ってた。カーは右手の指を突き指したか?

<10分37秒 2ndGOAL 残り1ヤード地点からCARの攻撃>

いきなり巡って来たチャンス。WRテッド・ギンのリバースプレーやRBスチュワートのランで一気に前進。相手の反則も相まって残り1ヤード、最後はスチュワートが突っ込んでTD!

ad9ba2740a2f4a4da8ff6aefa8291e5e-nfl_mezz_1280_1024

…が、FGをブロックされ6点止まり。流れは未だに悪いのか。

CAR 1324 OAK

レイダースQBが4年目マット・マグロインに代わる。せっかくならルーキーQBコナー・クックを見たかったなぁ。3rd7のパスシチュエーションでブリッツの洗礼を浴びせる。

ここでカー帰還。もうちょっと休んでいてもいいんだよ…。どうやら右手小指を痛めた模様。右利きのQBにとってはボールの縫い目を掴むところ。

<残り7分54秒 3rd6 自陣12ヤード地点からCARの攻撃>

フィールドポジションが相変わらず悪い中追い込まれたこの場面。ここで縦に走り込んだQRギンへパス!しっかりキャッチ!そのまま突っ切りTD!88ヤード!WRフィリー・ブラウンにディフェンスが2人つられてたね。ようやく綺麗にパスが通ったぜ!

41298f0a2ed6409a850a19f367200778-nfl_mezz_1280_1024

4点差も5点差も大差ないので2ポイントを狙うも失敗。流れが傾いて来たのかそうでもないのか…。

CAR 19 – 24 OAK

カーは右手にグローブを着用し登場。全く問題なくパス通してますよ、奥さん。

<残り4分41秒 2nd13 50ヤード地点からOAKの攻撃>

プレッシャーをかわし無理に投げたボールをLBデービスがインターセプト!デービス大活躍!

<残り1分51秒 1stGOAL 残り3ヤード地点からCARの攻撃>

ターンオーバーで得たチャンス。ギンの個人技などもあり攻撃をつなげて、最後はまたしてもスチュワートのランでTD!

ついに流れが変わった!…訳でもなさそうで、2ポイントをまたしても失敗( ノД`)

CAR 25 – 24 OAK

直後のレイダース攻撃を3&アウトに!CBジェームズ・ブラッドベリーが片手でナイスカバー!これがモメンタムというヤツか…!!

と思った矢先Cグラドコウスキーが痛めてるよ…。だからCはもう代わりが居ないんだって(´;ω;`) 急遽Gタイラー・ローソンが代わりを務める事に。

第4Q

スリップする選手続出。芝が悪いのかな…。

<残り13分34秒 3rd2 残り44ヤード地点からCARの攻撃>

点差はわずかに1。3点でも欲しいこの状況。1st更新を狙ったプレーを選択すると思いきや、何と一気にロングパス!走り込んだWRケルビン・ベンジャミンがナイスキャッチ!そのままTD!震えたわ!

16e5401782b440d88fef914037634807-nfl_mezz_1280_1024

CAR 32 – 24 OAK

このプレー、WRデビン・ファンチェスの方がワイドオープンだったね。HCロン・リベラも思わず指さしてたし。でも当然結果オーライさ!

<残り8分43秒 1st10 残り12ヤード地点からOAKの攻撃>

いとも簡単にここまで来てパスであっさりTD…。TEとLBのミスマッチだった。しかも2ポイントも決められ同点に。

CAR 32 – 32 OAK

カーが右手を痛めた後はショットガン100%。そらそうか。

レイダースの攻撃。自陣14ヤードの3rd9まで追い込むもロングパスを決められる…。LB A.J.クラインとWRマイケル・クラブトゥリーのミスマッチだったなぁ。残り37ヤード地点まで来てしまう。

6a7a6ef0bea24527930c019787347a2c-nfl_mezz_1280_1024

その後残り5ヤードまで来るが、何とかFGでしのぐ。2回パスインコンプリートがあったおかげでまだ時間が残る…!残り1分45秒、タイムアウトは残り1つ。

CAR 32 – 35 OAK

ニュートンは第4Qやオーバータイムでの逆転勝利が12回あるとの事。

残り44ヤード地点の3rd10、残り時間は1分5秒。ここで最後のタイムアウトを消費してしまう…。

TEグレッグ・オルセンへのパスが失敗し、残り1分 4th10、最後はサックされ終了…。

 

結果

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Panthers 7 0 18 7 32
Raiders 7 17 0 11 35

またしても僅差のゲームを落としましたとさ…。敗因を探しましょう。

敗因

中身は完敗だった

点差を見れば3点差と接戦に見えますが、内容を考えてみると実は完敗だったんです。

まずオフェンス。レイダースは短いパスでテンポよく攻撃を展開し、時間を使いつつ効率的に得点を積み重ねていきました。それに対しパンサーズは、一発ロングパスでのTDが2つ、ターンオーバーからのTDが2つと、しっかりとドライブをつなぎ時間を使いながら得点したシーンがほとんどありませんでした(最初のTDくらい)。

次にディフェンス。レイダースはラインもセカンダリー陣も良い働きをしていました。反省点と言えるのは2回のロングパスTDを許した場面くらいでしょう。一方のパンサーズはというと、短いクイックパスでじりじりと前進され、レシーバーの個人技でさらに前進され、相手に翻弄されっぱなしでした。唯一褒められるのは、レイダースのランを55ヤードに抑えた所くらいですね。

結局、最初から最後までずーっとレイダースのペースだったという訳です。これでは勝てないよ…。

第4Q QBカーに許したロングパス

同点に追いつかれた後のレイダースの攻撃。自陣14ヤード・3rd9まで追い込んだにも関わらず決められてしまったロングパス。敢えて勝負の分かれ目をあげるとしたらこのシーンでしょう。ここでちゃんと押さえておけば十分に勝機はあったはず。ちなみに、この日カーに許したロングパスはこの1つのみ。…悔やまれるなぁ。。

2回の2ポイントコンバージョン失敗

これも最後まで響いてしまったね…。決まっていればどうなったか分からなかった。特に2回目の2ポイントはTEオルセンの完全なドロップだったので余計に悔しいよ…。

消極的ディフェンス

LBキークリーやSトレ・ボストンを怪我で欠いているからなのかは知らないが、この日のディフェンスはブリッツもほとんど仕掛けずとにかく消極的だった。相手のオフェンスラインが強力なのは分かっていたんだから、もっと色々やっていかないと厳しい流れになるのは目に見えていたはずなのにね…。

 

個人成績

CMP/ATT YDS TD LG INT RT
C.Newton 14/28 246 2 88 1 89.3

前半50ヤード未満から良くここまで来たよホント(ロングパスTD2つのおかげだけど)。インターセプトは相手を褒めるべきなので問題なし。怪我人続出でボロボロのオフェンスラインを前に奮闘したと言えるんではなかろうか…。

ATT YDS AVG LG TD
J.Stewart 17 96 5.6 47 2

パスプロテクションは全くだったがランブロックは中々だったんですよね…皮肉な事に。ここまで試合がもつれたのもスチュワートのおかげですわ。

 

総括

僅差の良いゲームだったが中身は完敗。勢いのあるチームと苦戦しているチームの差が如実に出たなという結果ですね。もちろん十分勝てる内容でしたが、そういった試合を勝ちきれない今年のパンサーズが出てしまいました。主力に怪我人が多かったとはいえ言い訳にはできません。

試合自体は、悪質な反則も無くスタジアムの雰囲気も良く、見ていて楽しかったです。前半3ポゼッション差になった時は完全に意気消沈していましたが、後半逆転した時はちょっと感心しましたし。既に厳しい成績だったのもありますが、負けてもそこまで憤りを感じる事もなく、割と清々しい気持ちです。…というか、それだけオフェンス・ディフェンス共に完全敗北だったんですわ…。

これでパンサーズは4勝7敗。ついに2ケタ勝利不可能になり、恐らく地区優勝しか望みが無くなりました。となると、今後は同地区のライバル次第という事になります。

…それでも試合は見続けるさ。見せ場のあるいい試合を見せてくれたからね。改めてNFLの面白さを痛烈に感じたレイダース戦でした。

<おまけ>

今シーズンのNFC西地区とパンサーズの対戦スコア。

  • WEEK1 VS @ブロンコス  20 – 21 ●
  • WEEK10 VS チーフス    20 – 17 ●
  • WEEK12 VS @レイダース  32 – 35 ●

全て3点差以内で全て負けてるんですがそれは(;’∀’)

となると残すチャージャーズとの対戦も接戦が予想される…。

<おまけのおまけ>

念のため言っておきますが、QBカーが右手小指を痛めたのはご自身のせいですからね。決してパンサーズが何かやらかしたとかそういうのではないので、今後カーが不調になったとしても、レイダースファンの皆さんはパンサーズに恨みを持たないようお願いしますね。

Scroll Up