(修正)[パンサーズ] ロスター2016を各ポジション毎に確認してみよう!

(修正)[パンサーズ] ロスター2016を各ポジション毎に確認してみよう!

今年のパンサーズはこんな感じだっ!

Breaking down the 53-man roster (パンサーズ公式)

Carolina Panthers 2016 Football Headshots

という訳で、各ポジション毎にどんな選手がいるのかを確認していきましょう。#は背番号、()内はキャリア年数です。Rはルーキー。

オフェンス

QB-クォーターバック-

  • #1 キャム・ニュートン(6) age:27
  • #3 デレク・アンダーソン(12) age:33
  • #14 ジョー・ウェブ(7) age:29

QBは特に変化なくこの3人が順当に残りました。

昨シーズンMVPに輝き今乗りに乗っているニュートンを先発とし、ベテランでロングパス以外安定感のあるアンダーソン、プレシーズンで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたウェブと盤石のメンバーでしょう。

RB-ランニングバック-

  • #28 ジョナサン・スチュワート(9) age:29
  • #35 マイク・トルバート(9) age:30
  • #43 フォジー・ウィテカー(4) age:27
  • #34 キャメロン・アーティスペイン(2) age:26

エースRBスチュワート&本職FBトルバートの安定コンビに加え、若手のウィテカー&アーティスペインという構成になりました。アーティスペインはプレシーズンで大活躍だったので、シーズンでも活躍が期待できます。

WR-ワイドレシーバー-

  • #13 ケルビン・ベンジャミン(3) age:25
  • #19 テッド・ギンJr.(10) age:31
  • #17 デビン・ファンチェス(2) age:22
  • #10 フィリー・ブラウン(3) age:24
  • #11 ブレントン・バーシン(3) age:26
  • #18 ダミエル・バード(1) age:23

昨シーズン怪我で出場が出来なかったエースWRベンジャミンやスピードスター・ギンを筆頭に、若い選手たちが出揃いました。2年目ながらかなりの存在感を見せているファンチェスやリターナーとしても活躍できるバードは注目です。

TE-タイトエンド-

  • #88 グレッグ・オルセン(10) age:31
  • #84 エド・ディクソン(7) age:29
  • #80 スコット・シモンソン(2) age:24

絶対的エースレシーバー・オルセンが中心となるTE陣。若手のシモンソンがどこまで台頭してくるか、見物です。

OL-オフェンスライン-

  • #67 Cライアン・カリル(10) age:31
  • #73 OTマイケル・オアー(8) age:30
  • #74 OTマイク・リマーズ(4) age:27
  • #70 Gトライ・ターナー(3) age:23
  • #68 Gアンドリュー・ノーウェル(3) age:24
  • #66 Cジーノ・グラドコウスキー(5) age:27
  • #60 OTダリル・ウィリアムス(2) age:24
  • #78 OTドナルド・ホーキンス(2) age:24
  • #69 Gタイラー・ラーセン(1) age:25

TOP100にも選出されたカリルを始め、ベテラン・若手がうまく融合したOL陣となっています。ニュートンのブラインドサイドを守るLTはオアーが担当します。

ディフェンス

DE-ディフェンスエンド-

  • #95 チャールズ・ジョンソン(10) age:30
  • #94 コーニー・イーリー(3) age:24
  • #97 マリオ・アディソン(6) age:28
  • #91 ライアン・ディレイル(2) age:24
  • #96 ウェス・ホートン(4) age:26#93 レイバー・エドワーズ(4) age:26

昨シーズン辛酸を舐めた、いわゆる『パスラッシャー』ですが、ジョンソンとイーリーコンビが先発となります。特にイーリーは若手有望株なので、ぜひとも活躍を願いたい。ホートンが放出されエドワーズが加入しました。

DT-ディフェンスタックル-

  • #98 スター・ロトゥルレイ(4) age:26
  • #99 カワン・ショート(4) age:27
  • #90 ポール・ソリアイ(10) age:32
  • #92 バーノン・バトラー(R) age:22

キャリア4年目・ロトゥルレイ&ショートの鉄壁コンビに加え、ベテラン&ルーキーのメンバーとなっています。今年のパンサーズドラ1ルーキー・バトラーも要チェックです。

LB-ラインバッカー-

  • #59 ルーク・キークリー(5) age:25
  • #58 トーマス・デービスSr.(12) age:33
  • #54 シャック・トンプソン(2) age:22
  • #56 A.J.クライン(4) age:25
  • #55 デイビッド・メイヨー(2) age:23
  • #57 ジェレミー・キャッシュ(R) age:23
  • #52 ジャレッド・ノリス(R) age:23

LBは、他全チームに誇れる最強布陣となっています。キークリー・デービス・トンプソンの先発組だけでなく、後ろに控えるクライン・メイヨ―もかなりの実力者です。またルーキー2人は共にドラフト外入団の新鋭。隙が無い、完全なポジションと言えるでしょう。

DB-ディフェンスバック-

  • #24 CBジェームズ・ブラッドベリー(R) age:23
  • #26 CBダリル・ウォーリー(R) age:21
  • #20 Sカート・コールマン(7) age:28
  • #33 Sトレ・ボストン(3) age:24
  • #25 CBベニ・ベンウィケレ(3) age:25
  • #27 CBロバート・マクレイン(5) age:28
  • #21 CBテディ・ウィリアムス(5) age:28
  • #42 Sコリン・ジョーンズ(6) age:28
  • #29 Sディーン・マーロウィ(2) age:24

今年のパンサーズで穴を挙げるとしたら、間違いなくここになるでしょう。ルーキー2人が先発を務めるという大勝負に出たCBが、今年の戦績を占う事になりそうです。個人的にはベンウィケレを推しているんですが…。Sは大丈夫でしょう。

スペシャルチーム

  • #9 Kグラハム・ガノー(7) age:29
  • #8 Pアンディ・リー(13) age:34
  • #44 LS J.J.ジャンセン(9) age:30

ムラのあるガノーさんと安定感抜群のリー、それを支えるジャンセン。ガノー、今年は頼むよ。

 

とまぁ、こんな具合です。WRやLBが多く、TEは少ない構成となっています。

未知数のCB以外はかなり充実しているロスターだと思います。今年こそ頂へ…!ぬかりなくまい進してくれ!Go Panthers!!

Scroll Up